私立文系総合コース

早期に英語力をアップして
目標校突破を実現する。

私立文系大学の合格においては、英語の力をどこまでつけられるかが現役との差をつける何よりも大きなポイントとなる。文法・単語熟語・構文など自己の学力を確認しながら、わかるところをどんどん広げていく方向でスタートしよう。基礎さえ固まれば、中レベルの問題演習を重ねることにより実力が確実に伸びてくる。英語演習が毎週のカリキュラムにとり入れられているのも学院での大きなメリットだ。 現代文は、読解の方法だけでなく、より深い読みを目指して完成に近づけていく。古典は基礎に不安がある人も多いことだろう。しかし学院においては文法、古語や古典常識・句法といった基本をきっちりとおさえながら講義をすすめていくので安心して学習してほしい。国語についても英語と同様、特別演習時間がカリキュラムの中心に組み込まれているので、入試において大きなプラスになる。 地歴(数学)も得点源になるよう、早めに手をつけ、出題されるすべての分野をカバーするようにしたい。これによって、現役との差が大きくなるのは間違いない。ただし、必要な科目すべてに十分な予習をして講義に臨んでほしい。 小論文が必要な諸君には、公開講座に「リレー小論文」が用意されている。

時間割例

 

9:30~
10:45
英長文
(標)(中)(上)
現代社会
倫・政
  文系現代文
(標)(上)
英長文
(標)(中)(上)
センター
演習テスト

10:55~
12:10
国語演習
文系数学Ⅰ・A
(標)(上)
英文法&
英作文
(標)(中)(上)
英文法&
英作文
(標)(中)(上)
世界史
日本史
地理
数学演習
国語演習
文系数学Ⅱ・B
(標)(中)(上)

13:00~
14:15
英語演習 文系現代文
(標)(上)
文系漢文
(標)(上)
文系数学Ⅰ・A
(標)(上)
英語演習

14:25~
15:40
文系数学Ⅱ・B
(標)(中)(上)
世界史
日本史
地理
文系古文
(標)(上)
     
  • 週当たりの科目時間数

    表中の数字は75分を2単位としています。

    必修科目選択必修科目
    英文法&英作文(標準・中堅・上級) 4 文系数学Ⅰ・A(標準・上級) 4
    英長文(標準・中堅・上級) 4 文系数学Ⅱ・B(標準・中堅・上級) 4
    英語演習 4 数学演習 2
           
    文系現代文(標準・上級) 4 世界史 4
    文系古文(標準・上級) 2 日本史 4
    文系漢文(標準・上級) 2 地理 4
        現代社会、倫理・政経 2
           
        国語演習 4

    必須科目の( )内の区分はレベル分けを表示します。 ●このほかに「公開講座」「特別講座」が月曜から土曜に  わたって開講されています

  • グラフ

大学進学科 コース一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009