合格者の声【喜びの声】

2018年度

     浪人生活を振り返ってみて、 世界史のセンターの点数が大幅に上がりました。現役の時は問題の意味自体が分からなく、勘で解いていたことが多かったけど、理解して選択肢を選べるようになれました。英語の訳し方や用法がわかり、記述でも対応できるようになりました。長文問題をこなすうちに早く解けるようになり、制限時間内に見直しもできるようになもなりました。しかし、模試の成績が最後まで上がらず、不安を抱えたままセンター試験に挑むことになり苦しかったです。時には、今している勉強が正しいのか分からないときがありました。                 岡山進研学院で勉強したおかげで、英語では文法と単語を正確にマスターし長文も読みやすくなるし、センターの小問で点をとれるようになっていました。苦手科目を早めに克服することが大切。                          各先生方へ:小さな疑問でも理解するまで丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。毎日、夜遅くまで自習室を開けてくださりありがとうございました。

岡山大学・医学部1年長い間の努力が報われて嬉しい。そして、自分の進路について改めて考えることができました。
それまでの過程の中で、結果がなかなか出なかったことが苦しかったです。
どれだけ勉強しても分からないことは出てきますが、諦めないでください。
神戸大学・経済部部今まで行きたかった大学だったので進学が決まって正直嬉しいです。進学が決まったからには、精一杯頑張りたいと思います。浪人生活を振り返ってみて、 多くの友達がいてくれたので、勉強があまり苦には感じられませんでした。しかし、 試験前の異常な緊張感への対応に苦しみました。また、時々来る勉強の無気力の状態から脱してモチベーションをうまく上げることに苦戦しました。とにかく勉強するときと遊ぶ時を両立できるようにしたらいいと思います。勉強する時間にも、遊ぶ時間をバランスよく取り入れることで勉強する気持ちをうまく保つことができます。予備校内で携わって下さったすべての人に感謝します。
東京農工大学・農学部行きたかった大学で、学びたいことを学ぶことができそうで嬉しいです。最後までやって本当に良かったです。この一年を振り返ってみると、勉強に打ち込む時間を作れたことで、自分自身にも向き合うことができました。そして、大きく成長することができたと思います。時には、成績が安定せず、自分の勉強に不安になることがありました。みんな感じることです。自分のペースをつくって、規則正しい生活を続けて、あきらめずに頑張ってください。進研学院は、授業もわかりやすく、今まで全く分からなかった所も、今までと違った切り口で勉強することにより、理解できるようになりました。進研学院で学ぶことができて本当に良かったです。先生方のおかげで最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。  名古屋大学・情報学部やっと自分が志望していた大学に合格できてよかったです。大学の授業がとても楽しみです。浪人して現役の時よりも、センター試験の合計点がかなり上がりました。最後まであきらめなかって良かったです。浪人中は、今までに仲良かった友達がみんな現役で大学に受かっているみたいだったので会いにくかったです。また、遠距離通学の疲労で時々体調を崩してしまいました。たとえ、途中の模試で判定が悪くなっても、あきらめずに最後まで頑張ることが合格へつながると思います。岡山進研学院の先生方へ:授業をわかりやすく解説しくださったり、添削をしてくださったりと本当にありがとうございました。
横浜国立大学・経営学部安心しました。挫折したり、不自由な環境に身を置く経験ができて今は良かったと思います。通常授業がある為、 やる気が全くないときも学校に行かないといけない状況は辛かったです。勉強面では、そこまで自分に期待せず、高すぎる目標は作らない方がいいと思います。生活面では、そこまでストイックにしてもしなくても変わらないんで、家に居るときくらいは遊んでもいいと思います。岡山進研学院は居心地良かったです。 筑波大学・情報学部進学が決定した今は、ふわふわした気分です。久々落ち着ける時間が取れてよかったです。浪人生活を振り返ってみて、成績が伸びました。文転してよかったです。浪人生活は勉強しかないので、時には息抜きをしたほうがいいです。
千葉大学・教育学部ずっと行きたいと思っていた第一志望の大学に合格することができて、本当に嬉しい気持ちと安心感とで胸がいっぱいです。また、今まで支えてくれた家族や先生方への感謝や、今まで頑張ってきて良かったとも感じています。高校の時と違って、自分のペースで勉強を進めることができてよかったです。また、苦手な科目は基礎から丁寧に授業で教えてもらったり、質問をしたりすることで、克服できるようになりました。良かったことの反面、今年で絶対に合格しなければならないというプレッシャーがあり、精神的に苦しかったです。また、体調を崩したりして思うように勉強ができなかった時は、焦りや不安で苦しかったです。浪人生活では、生活リズムを崩さないことが大切だと思います。夜遅くまで勉強して睡眠時間を削るよりも、きちんと早寝早起きをして、健康的に生活する方が良いと思います。一年間、本当に苦しいことがたくさんあると思いますが、最後まで諦めないで一生懸命目標に向かって頑張ってください。どの授業もとても丁寧で分かりやすく、質問にも優しく丁寧に答えて下さり、本当にありがとうございました。面談や電話での相談もいつも親身になってのって下さり、ありがとうございました。 岡山大学・法学部大学生になることができホットしています。大学では、大学の勉強だけでなく、自分の興味のあることなど様々なことに挑戦していきたいです。
浪人生活を振り返ってみて、 世界史のセンターの点数が大幅に上がりました。現役の時は問題の意味自体が分からなく、勘で解いていたことが多かったけど、理解して選択肢を選べるようになれました。
英語の訳し方や用法がわかり、記述でも対応できるようになりました。長文問題をこなすうちに早く解けるようになり、制限時間内に見直しもできるようになもなりました。しかし、模試の成績が最後まで上がらず、不安を抱えたままセンター試験に挑むことになり苦しかったです。時には、今している勉強が正しいのか分からないときがありました。岡山進研学院で勉強したおかげで、英語では文法と単語を正確にマスターし長文も読みやすくなるし、センターの小問で点をとれるようになっていました。苦手科目を早めに克服することが大切。
各先生方へ:小さな疑問でも理解するまで丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。毎日、夜遅くまで自習室を開けてくださりありがとうございました。
岡山大学・経済学部本当に良かったなという気持ちと、これから始まる大学生活を充実した時間にし、きっちりと卒業していけるよう、頑張ろうという気持ちでいっぱいです。高校生の時、勉強ができなくて、自分には無理だと思って勉強から逃げてきましたが、予備校ではしっかりと勉強に向き合うことができ、集中して勉強できたので良かったです。しかし、毎日できるだけ長く勉強しようと思っても、集中力が切れたときが苦しかったです。私は、集中力がなくなってしまったら「長時間集中できるときに勉強しよう」と思っていました。そして、私は我慢強くなく、嫌なことからすぐに逃げてしまう性格なので、あまり勉強できなかったとしても悩まないようにしました。自分にあった考え方をして取り組めたら良いのではないかと思います。講師の先生方へ:分かりやすく、おもしろく授業をしてくださりありがとうございました。 岡山大学・教育学部本当に嬉しいです。1年間、自分の将来について悩み、考えながらもやりきることができたのは、色々な人の支えがあったからだと思っています。努力する才能を養うことができたのは、自分にとっての一生の財産です。浪人生活を振り返ってみてよかったことは、1.日々自分で勉強計画を立て、実行していた。2.予備校の友達と勉強仲間を作り、刺激し合えていた。3.先生方は、非常に親身になって下さった。4.程良いタイミングで模試があり、力試しの良い機会になった。逆に苦しかったことは、1.直前に焦ってしまった。「あれもこれも」となるより気持ちが苦しくなった。2.模試がずっとA判定で、逆に心配になった。←判定は気にしないでください。3.土曜テストの成績が良くなかったこと。4.実技の準備もあり、勉強と両立すること。とにかく「自分で勉強する」ということです。教えてもらって成績が上がるなら、みんなそれに当たります。しかし、差がつくのは授業をどう活かすかです。一年間を通して全面的なサポートをしていただき、ありがとうございました。
岡山大学・教育学部やっと大学生になれると思ってほっとしています。すごく嬉しいです。岡山進研学院では、新たな出会いもあったり、努力が報われる喜びを味わえました。しかし浪人中は、大学生のように自由に遊べませんでした。勉強はコツコツと計画性をもってするほうが絶対にいいと思います。でも、息抜きしながら無理なくすればいいです。
春夏にグリーンルームに滞在する癖がついてしまい、秋冬までその癖が抜けずになってしまうと、受験直前にすごく困ることになるのでそれだけは注意してください。
岡山大学・文学部ようやく合格が決まって安心しています。浪人生活では、自分なりの勉強の仕方や生活リズムが身に付いたと思います。しかしながら、浪人するということはやりたいことを我慢しなければいけない。となると、少し辛かったです。センター試験や二次試験の前は不安で神経質になるけれど、最後まで過去問演習などをして準備しておくと、本番でも焦らずできると思います。センター試験までは、センター中心の勉強をすると思いますが、志望校の二次試験の過去問ぐらいは早い段階で解き、自分に足りないところを知っておくと良いと思います。
岡山大学・経済学部うれしいです。本当にうれしいです。浪人生活を振り返ってみると、苦手科目を克服できたと思います。ただ通学で、学校が遠かったです。学校にいる間は、自習室で、勉強時間を増やすといいです。岡山進研学院のみなさん、ありがとうございました。 岡山大学・経済学部安心しました。受かった。
同学年の人が進学や社会人になっていく中、自分は大学受験をしなければならなかったことが辛かったです。
さぼらずに頑張る。そうすれば未来が見えるはずです。
岡山進研学院のみなさん、いつも支えて下さってありがとうございました。

 

岡山大学・医学部大学生活が楽しみです。不安もあるけど頑張ります。
家族には本当にたくさん迷惑かけたのでこれからは親孝行したいし、妹たちにはいろいろ買ってあげたい。と思っています。とにかく感謝の気持ちで一杯です。
自習室で、毎日最後まで残っている人たちと一緒に頑張れたことで、精神力が鍛えられたと思います。ワザやコツを沢山教えてもらいました。模試でいつも第一志望がA判定で絶対合格してやると思っていたのに、センター前日に緊張しすぎて寝れなくて、点が全く取れなかったです。家では勉強できないと思った人は自習室に残った方が絶対いいです。しんどいけどモチベーションも保てるし、お気に入りの席を見つけるのもいいと思います。
広島大学・工学部進路が決まってホッとしています。現役時代より学力が上がり、自分のしたいこと、やりたいことがじっくりと考えられました。毎日がとにかくキツイです。精神的につらくなる時が定期的にありました。というか基本的に苦しくない時などない(笑)です。基礎的な問題を間違えないように、教科書を繰り返し読むこと。自分が受験する学部・学科のことについて調べ、将来の職業について考えた方が良いです。講師の皆さんへ、授業は丁寧で理解しやすく良かったです。
職員の皆さんへ、授業以外のことでサポートして頂き、ありがとうございます。

奈良教育大学・教育学部去年の失敗があったので、試験を受けても自信がなかったのですが、無事合格通知が届いてとてもホッとしています。1日1日はとても長く感じられましたが、振り返るとあっという間でした。
現役の時より時間に自由が多いので、自分の時間も作れ、めりはりつけて勉強できました。毎日勉強机に向かう日々で遊ぶこともほとんどなく、何でこんなに勉強しないといけないのだろうと思う日々も多くありました。
気を張り詰めすぎずに毎日1~2時間くらいに自分の時間を作ることも長期戦の受験を乗り越えるためには大事です!! 
いつも自信が持てず、不安になっていた私を「大丈夫や!!」と励まして下さり、とても心の支えになりました。
1年間全力でサポートして下さり、ありがとうございました。

新潟大学・人文学部率直にうれしいですが、推薦入試ということだけあって問題もとても難しくまさか自分が!?という感じで、喜びよりも驚きの方が今は勝っています(笑)。今まで頑張ってきて本当によかったですし、本当にうれしいです!!現役時代は何も考えずに、ただ学校生活を楽しむためだけに生活していました。ですが、浪人することで、もう1度自分を見つめ直し、1つのことに全力を注ぐということができました。さらに、同じ志を持つ仲間たちと互いに刺激し合いながら本当に充実した日々を過ごすことができました。自分は朝9時~夜9時くらいまで学校にいましたが、時間が豊富であるがゆえに自制するのがとても大変で苦しかったです。また、センターに近付いているにも関わらず、点数が変わらなかったり、下がったりした時期も精神的にきつく苦しかったです。でもそんな時は周りを見て下さい。それでも立ち直れないことがある時には、どんどん講師の先生方を使って下さい。きっと力にはなってくれるし、また頑張ってみよう!って気持ちになれます!岡山進研学院の皆さん:学習面、生活面に加えて些細なことにも本当に親身になって下さりありがとうございました。一時期悩んでいた時も毎日のように相談に乗って下さったからこそモチベーションを維持したままで頑張れました!どんなに小さな疑問に対しても全力で教えて下さり、本当にありがとうございました!。
大阪教育大学・教育学部本当にホッとしています。現役の時からずっと行きたかった大学なので本当に嬉しいです。予備校の友達のおかげで授業がない日も学校があいている日は毎日学校に来て勉強してました。自分の中で一緒に頑張ってくれる友達の存在は大きかったです。勉強した量や時間、質に比例して必ず点数を取れるというわけではなかったのであとどれくらい勉強すればいいのだろうと思わないといけなかったことが苦しかったです。浪人で生活の中で予備校の友達とどのようにかかわっていくかが大切だと思います。私自身、1年間の中で友達に支えられた部分、助けられた部分はたくさんありました。自分のやる気を上げるのも友達の存在が大きかったです。あと、なりたい自分の姿を想像するのも自分のやる気を上げるポイントだと思います。どの教科の先生方もとても優しくて熱心で分かるまで丁寧に教えてくださってありがとうございました。いろいろな相談にものっていただいて自分の勉強のエネルギーになりました。事務の先生方も進路の相談だけでなく自分が心配に思っていることなどを聞いてくださり、頑張れと励ましてくださってありがとうございました。 岡山大学・工学部努力が報われほっとしています。去年不合格だった大学なので合格できて本当に嬉しいです。新しくはじまる学校生活に対して不安も大きいですが、今までと変わらず頑張っていきたいです。勉強についての悩みも相談できる友達ができたことでモチベーションを保てました。現役の時なかなか点数がのびなくて悩んでいたセンターの数学ⅡBで30点近く得点を伸ばせました。友達とたまに遊びに行ってもどこか罪悪感?みたいなものがあって思いっきり楽しめなかった1年です。がんばってもなかなか成績が上がらない時期が長かったと思います。勉強するときは、「今日は●時間やる」と目標を立てるのではなく、「今日は●問やる」というように時間がなく、やる問題数やページ数を決めてした方がはかどります。
授業のない日も朝はできるだけ早く起きて勉強するようにしてください。成績が伸びなくてもあきらめずにひたすらがんばること!!あきらめず。特に、ほとんど理解できていなかった数学Ⅲを二次試験に対応できるレベルにまでもっていくことができたのは先生のおかげです!ありがとうございます!!
山口大学・医学部一年間頑張って良かったです。大学生活頑張りたいと思います。予備校で、新しい友達や大学に絶対に合格するという同じ目標を持った仲間ができました。予備校の先生方の教え方、良かったです。特に今年は、センターや2次試験の前が去年よりも心配で仕方がなかったです。授業の時、先生方は重要なことを言っているので、先生の話はしっかり聞くのがいいです。あと予習・復習は大切です。進研は朝8時半から開いていて、授業は9時半からなので、朝早く来て勉強したらいいと思います。夜は早く寝た方が、次の日は授業や勉強に集中できます。各講師の方々へ、大量のプリントを印刷して下さったり、質問を受けて下さったり、色々とお世話になりました。授業分かりやすかったです。授業楽しかったです。ありがとうございました。 岐阜大学・教育学部ものすごく嬉しいというより、とにかくホッとしました。高校時代のほとんどを部活に打ち込んでいて、勉強をおろそかにしていました。結果、受験にも間に合わず、去年の春浪人することを決めました。春から夏にかけては、まったく勉強していなかったせいもあり、順調に成績が伸びました。しかし、夏以降は成績が伸び悩み焦ったこともありました。が、そんな時先生からの励ましの言葉や、同じような高校時代を過ごした仲間と知り合うことができ、気持ちを何度も立て直すことができました。毎日がただ平凡で、成績も伸びず、結果も出せていないのに、早く終われ、退屈でつまらない、と思うよう気持ちに傾くことがありました。一年間は長くて、とてもつらかったけれど、志望校に合格した今となっては浪人して良かったと思います。
岡山大学・工学部とりあえずホッとしています。志望の大学に合格出来てこの一年の努力が報われてよかったです。現役の時に味わえなかった達成感を得ることが出来ました。そして高校の先生とはまた違ったいい先生に出会えました。毎日早く起きること。ずっと勉強しなければならばいこと。同級生はもう遊んでいるのに、自分には自由がないこと。これらが辛かったです。たまには休憩も必要だから適度な休憩をとってください!また、家で勉強をできる人はいいですが、僕みたいにできないって人は、できるだけ外でやる方が良いです。僕は、学院は少し遠いので、図書館を使っていました。あと、これはやりきったという参考書やテキストを作ってください。時間があるようで意外にないので、あまり手を広げすぎないこと。あとは信じて頑張って下さい。 岡山大学・工学部大学生になる事が出来てよかったです。 自分と向き合えました。
辛いことといえば、成績が思うように伸びなかったことです。
自分を信じてください。
担任の先生をはじめ、多くの先生方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。大学でも頑張ります。
香川大学・法学部とりあえず合格が決まり安心しました。しかし、合格はゴールではなくスタートなので、これからの4年間を気を抜かず頑張りたいと思います。先生方の適格なアドバイスをもらうことができ、また友人たちと互いに励ましあう事が出来ました。精神的にしんどいと感じることがあったし、やはり常に頑張り続けるのは難しいです。私と同じように出身高校が進学校でない人でも、適切な努力をすれば自ずと力はついてくると思います。慣れないうちは短時間でもいいので毎日勉強することが重要だと思います。各先生方、ささいな会話でもとても元気づけられました。事務の先生方、多くのご迷惑をおかけすることもあったと思いますが、親身にサポートしていただきました。この学校で勉強ができて本当に良かったと感じています。ありがとうございました。 香川大学・法学部肩の荷が下り、とても嬉しく感じています。友達と先生に恵まれ、親が支えてくれることのありがたみを再確認できたことがよかったです。
なかなか成績が上がらず、不安を感じて焦りから効率の悪い勉強をしてしまったことが反省すべき点でした。
使えるものは何でも使う姿勢で行くといいと思います。
先生でも友人でもわからないことは尋ねることが大切です。
悔いのないように過ごしてください。
また、お金を出してくれるのは親です。
感謝して、結果で恩を返せるように励んでください。
一年間本当にお世話になりました。先生方のおかげで今の自分があると思います。
岡山進研学院に来て良かったです。
香川大学・教育学部前期で大学に落ちたのは悔しかったけど、後期で合格できてよかった。今までで一番勉強しました。担任の先生には大変お世話になりました。沢山の励ましやアドバイスを下さったことは感謝です。本当にありがとうございました。 香川大学・教育学部嬉しかったです。これからが楽しみです。1年間しっかり勉強して点数が上がりました。前期落ちた後の期間苦しかったです。が最後までがんばった甲斐があります。センター後の勉強に手を抜かないでください。質問は積極的にしましょう。一年間ありがとうございました。
電気通信大学・情報理工学部今までの努力が報われた感じでとても嬉しいです。その一方、これからの大学生活に不安もありますが、精一杯やっていこうと思いました。志望校に合格できてうれしいです。精神的に強くなれました。しかし、志望校の合否に対しての不安が去年より大きかったです。模試で感情を動かされないようにしたほうがよいです。良くても悪くてもその模試の見直しが、大切だと思います。
周りのペースに合わせる必要はないので、自分がやらなければいけないことを自分のペースでやればいいと思います。一年間ありがとうございました。良い環境、良い先生方のおかげで、1年間頑張り続ける事が出来ました。
奈良女子大学・理学部行きたかった大学に合格出来て嬉しいです。
振り返ると、苦手科目の得点が伸びていました。
しかし、過程では思うように得点が伸びませんでした。
辛かったこと言えば、ひたすら勉強を続けることです。
毎日、予習と復習をすること。生活リズムを崩さないこと。基本です。
本当にお世話になりました。諦めずに頑張ってよかったです。
岡山県立大学・保健福祉学部進学が決定するまで、心の中にずっとあった不安が消えて、清々しいです。浪人して良かったと思えることは、進路を改めて見つめ直せたことです。元々食べ物に興味があり、浪人前は農学を勉強したいと思っていましたが、浪人して「もっと食を通して社会に貢献したい」と思って栄養学に進路を絞れました。そして自己の探求をして自分の性格の弱点を見いだせました。しかしながら、高校での友達が大学生としての生活を楽しんでいる一方で、まだ受験勉強から解放されない自分の日々を比べて虚しさをこの1年間で何度も感じました。高校の時よりも時間の制約がなくなって自由な時間が増えます。この自由な時間を自習に使う他に、自分の進路についての事、あるいは勉強の休憩に使うことが可能です。自己の目標のためにしっかり管理して有意義に使ってください。講師の先生方からは高校では学べなかった新たな解法や勉強法、知識さらには各教科の面白みを分かりやすく教えて頂きました。先生方からの「頭スッキリしたね」「ちょっと髪伸びたね」「今日も1日、勉強お疲れ様」などの多くの励ましことばが焦る僕の心に少しの安心や落ち着きを与えて下さいました。 岡山県立大学・保健福祉学部大学に受かることができてほっとしています。一年間の努力が無駄ではないと実感できました。 自分で自由に時間を使うことができることや、同じ浪人生が周りにいてくれることで「自分も勉強を頑張ろう」と気持ちを切り替えることができました。先生方が親身になって勉強のことも進路のことも相談に乗ってくれるので、受験の不安が少なかったです。朝から夜まで一日中勉強をしていないと、センターで点がでるかどうかたえず不安がなくならなかったことが辛かったです。講義にはすべて出席し、授業がない場合でも自習室に通ったほうがいいです。周りの浪人生といることで、気持ちが入り、サボらずに勉強に励むことができるし、また、自分は直前に講義で習った内容が実際に問題として出たことからも、講義は絶対に出席したほうがいいと思います。一日でも休むと、きっとサボり癖がついてしまうので休まないように! 足守先生:毎回、夜遅くまで嫌な顔をせずに、文法や長文など英語の初歩から親身に教えて下さりありがとうございました。英語の5文型を夏に聞いて本当にすみませんでした。斎藤先生:良い成績を取った時は、褒めて下さり、悪い時は気持ちの切り替えを補助して下さるなど、とても心の支えになりました。一年間ありがとうございました。

山口大学・教育学部一番はほっとしています。私大には合格していたものの、国立希望だったため発表されるまですごく不安でした。自分の受験番号が書いてあったあの瞬間は一生忘れられないと思います。自分を見つめ直すことができた一年です。また、高校生の時には見つからなかったやりたいことを見つけることができました。一番は勉強です。辛いです。センターを目前にひかえた9~12月は苦しかったです。勉強しても本当にこれで大丈夫なのか、足りないのではないか、と不安ばかりでした。生活はきっちりと朝早くに起きて、夜は早く寝る、これは身につけておいた方がいいです。勉強は、国、数、英の主要教科はなるべく早く、そして継続的に取り組むこと。公民や地理、歴史などは短時間でもある程度覚えられますが、主要教科はパッと覚えられるわけではないので。一年間ありがとうございました。先生が山大の教育という道を教えてくれなければ、僕は今、私立に通うことになっていたかもしれません。予備校と普通の学校では違うかもしれませんが、子供達を立派に育てる先生になりたいです。山口でも頑張ってきます!

 

福山市立大学・教育学部最初にやっと終わったなと感じました。一年間浪人をして、結果が出ないことも多く、苦しい時もありましたが、無事大学に合格することができたので、自分におめでとうと言いたいです。予備校に通うことで周りの人に良い刺激を与えてもらい、勉強への意欲が湧きました。現役の時よりもほとんどの教科の学力があがり、大学に合格することができました。一年という長い期間、同い年の友達は大学に通っている中、予備校で勉強しなければならなかったことは辛かったです。
勉強しても模試等での成績が上がらない時もありました。とにかく机の前に長い時間座るようにすることが、自分は大切だと感じました。また、休憩も大切ですが、あまり携帯を触らないほうが良いと思います。最後に、浪人生活はつらく長いですが、第一志望合格に向けて頑張ってください。応援しています。各教科の講師の先生へ、一年間わかりやすく為になる解法等を教えていただきありがとうございました。合格に向けてのアドバイスや相談を親身になってして下さり本当にありがとうございました。
東京学芸大学・教育学部第一志望校に合格することができましたが、本当にそこで大学生活を送れるという実感はありません。そして、合格できた喜びようもここからスタートだ、という気持ちの方が大きく感じています。やはり現役で合格している人がいる以上、自分は遅れているという事を忘れずに、そして、その差を埋めるために、これからの大学生活を頑張っていきたいと思います。勉強よりも毎日予備校に行くことが嫌でした。岡山駅から歩いていくときに、周りの人達と比べて自分は……、と考えてしまい、現状に対して悔しさと恥ずかしさがありました。でも、その気持ちを毎日感じることで、悔しさを忘れず、頑張りきることができたとも思います。周りに流されず、自分の目標に向かって努力していくことが大切です。次の失敗は許されないので、常に不安はあると思いますが、不安なんてものは抱えて闘うのが受験生だと割り切って、頑張ってください。この一年間は苦しみ抜く覚悟で、結果は二分の一ですが、受験が終わった時、これでどうゆう結果になっても受け入れられると思える状態を作り上げることができるかどうかが大切だと思います。自分の準備がおろそかになっていた部分をサポートしてくださりありがとうございます。ずっと行きたかった東京学芸大学で精一杯頑張ってきます。 明治大学・理工学部大学に合格することができたので、嬉しかったです。親や先生方、応援してくれた友達などに感謝しています。始めはかなり長く感じたけど、終わってみればあっという間でした。友達がいたので競い合うことができ、毎日自習室に行こうと思いました。現役で全落ちしたので受かった時の喜びが無限大に発散しました。最初は先が見えなく不安だったり、勉強していても量子条件の実数の値が小数になるくらい気持がブレることが多々ありました。摩擦係数の大きい一年間になるだろうけど、逆に自分の垂直抗力が次第に大きくなっているんだと思って前向きに、反発係数をものともせずに頑張ってください。僕のように家で勉強ができない人は、多少の力学的エネルギーを消費しても予備校に行くことが良いのではないかと提唱したいと思います。勉強しすぎて脳が熱分解しそうな時はためらわず休憩してください。メリハリが大切!分かりやすい授業をして下さりありがとうございました。高予備と迷っていましたが、ここに来て本当に良かったと思っています。進学先なども相談に乗っていただいて、センターの結果が悪くても何とか前に進むことができました。僕の人生の変曲点、また極大値に立ち会っていただき、ありがとうございました。この一年の道のりを区分求積法のようにひとつひとつこなしていき、最後に積分をしてみると大きなものになっていたことに驚きと感動がありました。本当に1年間ありがとうございました。
関西大学・文学部自分が学びたいとおもう大学に進学が決まり安心しています。現役時代よりも勉強が好きになったりました。苦手が少し克服できたと思います。そして、自分の将来について、しっかり考えることができました。時々、体調を崩してしまい、予備校を休みがちになった時期があり不安になりました。同級生の友人が大学生活を謳歌しており、自分と比べてしまい辛い時もありました。勉強で分からない部分があったら、遠慮せずに先生に質問するのが一番だと思います。一緒に頑張れる友人が一人でもいれば、予備校生活は少し楽になると思います。一年間大変お世話になりました。進路面の相談にたくさんのってくださり、とても心強かったです。 立命館大学・経済学部行く大学が決まってホッとしています。大学では高校の時と同じ間違いをしないように努力し続けたいと思います。たくさんの良い友達や先生方に出会えてよかったです。目標に向かって努力する習慣が身につきました。しかしながら、なかなか頑張っても結果が出ませんでした。そして、気持ちを強く持てなくなり苦しかったです。浪人中は、生活リズムは崩さないようにしてください。息抜きを大切にしてください。 斎藤先生:分からないことや、悩みなど相談に乗ってくださってありがとうございました。心強かったです。 足守先生:分かるまで教えて下さって、ありがとうございました。センター試験で、過去最高得点取れました。 大釜先生:解説が丁寧で、授業もわかりやすかったです。長い文章を読むことに抵抗がなくなりました。最後まで教えて下さってありがとうございました。
関西学院大学・総合政策学部正直まだ落ち着かない気持ちが大きいです。しかし、浪人生活での反省や学びを大学生活で生かすこと、これからの大学生活のために気持ちを切り替えることに今は集中しています。一番は支えてくれている人の存在を改めて、より深く実感できたことです。苦しい中、家族、高校や進研の先生方、高校時代の友人など、他人から支えてもらえることがどんなに幸せなことなのか分かりました。私は理系ですが、完全に文系型の人間でした(現役の時は文系と理系で偏差値20くらい違いました)。それでも、どうしても行きたい大学の学科があり、そのために理系としてやってきたようなものでした。苦しかったのはやはり理系科目が大切とされる理系の中で、私にはできないことをスラスラできる皆を見てきたことです。また、理系では(私の苦手科目)=(大切な科目)だったので、苦手なゆえなかなか成績が伸びない理系科目に重きを置いて勉強するのも、精神的につらかったです。私は、自分の向き不向きよりも夢を優先させたことは良かったと思っているし、不可能ではないと思っています。(実際にセンター理系はかなり上がりました。)もしも、文系にいたら叶わなかったであろう建築を学べる機会を得、そのことにとても満足しています。なので、どうか後悔のない道を選んでください。
それと、私は浪人中、地理Bから日本史Bに科目変更しました。危うい決断でしたが、これがかなり成果を発揮しました。時には回り道かもしれません。また推薦を利用することも考えてみてください。難しい私立により入りやすくなることも多く、国公立前に私立を考えなくて済みました。
西南学院大学・人間科学部夏に急に進路を変更することになり、今まで勉強に力を入れていなかったので、どうなるかとても不安でした。偏差値も足りていなかったし、評価がCやDばかりだったので、合格できたことが信じられません!!大学生活も充実したものになれば良いと思います。進研学院に入学し、良い仲間ができて一緒に頑張れたことは本当に力になったと思います。先生方も進路の相談に何回も乗っていただき、本当に感謝しています。この1年で苦手だった国語の点をのばすことができて、とても嬉しかったです。自分に甘い性格なので、長時間勉強を毎日続けるということ自体が慣れるまでとても大変でした。勉強したらした分だけ点数が伸びてくれるわけではないので、落ち込むことも多かったし、勉強に向かう姿勢を維持するのも大変でした。生活リズムを整えることが1番だと思います。息が詰まってきたら適度な休息を必ず取った方が良いです。苦しいときに支え合える友達の存在も、とても大きいです。大変なときは1人で頑張ろうとせずに、先生や友達に頼ってください。とてもあたたかい人たちばかりなので、必ず力になってくれます。1年、大変なことや苦しいときが格段に多いと思いますが、腐らずに頑張ってください。
この1年は絶対皆さんに返ってくるはずです。私は9月からの半年間でしたが、本当にありがとうございました。講師の先生方、分からない所を質問に行くと丁寧に教えてくださり、過去問などの解き方のアドバイスを頂いたり、現役の時には知らなかった知識をたくさん教えていただき、ありがとうございました。先生方にはたくさん相談も乗っていただき、自分だけでは絶対に合格することができなかったと思います。入学して良かったです。本当にありがとうございました。
近畿大学・総合社会学部最後まであきらめずに、全力で挑んで合格した大学なので満足しています。岡山進研学院では、勉強できる環境を提供して頂き、真摯に取り組むことができました。分からない質問も丁寧に答えて頂き、向上心を高めることができました。苦しいときはみんな同じだと思いますが、また、模試の結果がうまくいかなかったこと。辛かったです。勉強できる時間を自分で確保しておくことが大事です。1問1問を大切に解くこと。最後まであきらめないことです。岡山進研学院では、自分に合ったレベルの勉強ができ、また土曜日のテストによって、自分が学校のどの位置にいるのかを確認することができ、勉強に対して向上心を高めれる場を提供して下さってありがとうございました。一年間お世話になりました。 川崎医療福祉大学・医療技術学部とりあえず大学生になれるのでほっとしています。進学先でも浪人生活の経験を活かして頑張りたいです。自分がやりたいことが学べる大学を決められたことが良かったです。岡山進研学院では、全体的により学べたことと、自分の改善すべきことに気づけたことです。時々、勉強しない時に、罪悪感が沸いてきました。勉強時間と休憩時間をはっきり分け、朝に一日のスケジュールを決めることが良いと思います。
担任先生へ、受験校を決めるとき、色々調べてすすめてくださったり、アドバイスをいただき、ありがとうございました!

立命館大学・マネジメント学部希望大学へ合格できるほどの偏差値をもってなかったので、正直合格できるとは思ってませんでした。一年間支えて下さった岡山進研学院の講師の先生や事務人たち、両親や友達に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
やっぱり忍耐力がついたことや、励ましてくれる友達や両親がどんなに大切な存在か改めて再認識できて良かったです。現役で合格していたらこのようなことは感じなかったと思います。一度大学受験に失敗しているため、また失敗して、二浪になったらどうしようという不安に耐えながら勉強する時が一番苦しかったです。でも、それを乗り越えたら自分にとって大きな財産になると思います。私がアドバイスできることは、予習復習をしっかりやってほしいです。予習復習が学力を上げる一番の近道だと思います。多分、私も予習復習をやってたおかげで合格できたと思います。佐藤先生へ、先生の超丁寧な文法のおかげで前よりも長文が読みやすくなりました。
龍谷大学・経済学部昨年のリベンジができてよかったです。この1年間がんばってきたことを自信にしてがんばっていきたいです。1年前の失敗をもとに、この1年間とても充実した勉強ができました。勉強に疲れた時もあったけどあきらめずに最後まで続けることができてよかったです。大学に進学した人達の大学生活を聞いた時にとてもうらやましかったです。結果が出せるのかとても不安でした。苦しいことや不安なことがあると思うけどあきらめずに続けていけば自信にもつながるし結果にも結びつくと思います。目標を達成させるためには少しずつ、つみかさねていくことが大切だと思います。
色々な面で支えていただき、そのおかげでこの一年間がんばることができました。そして、この1年間を自分の自信につなげてこれから頑張っていこうと思います。ありがとうございました。
日本大学・芸術学部合格の2文字を見た時が一番嬉しかったです。気持にも余裕が出来た気がします。ずっと東京で美術を学びかったので、自身の目標に向けて頑張ろうと思います。            最初は浪人に対してマイナスなイメージが多かったですが、受験を終えて結果的に行きたい大学に行けるようになったので良かったと思います。また、この1年でデッサンもレベルアップできたため、しっかりと基礎をやった状態で入学できるのも良かったと思います。美術系だったので、勉学との両立が大変でした。             東京の美術予備校と岡山のアトリエと進研とのバランスが難しかったです。進研学院に通ったおかげで、デッサンだけに偏らず、規則正しく学習が続けられました。美大受験は勉強とのバランスが難しいです。美大は勉強の科目数が少ないところも多いので取捨選択して得意な科目に力を入れたり、夏期や冬期の講習会日程が勉学やデッサンと被る時は自分に足りない部分を補える講習を選ぶといいと思います。過去問やしっかりとアドバイスを聞き、最後まであきらめず行ったことが良かったと思います。また、受かった時にも一緒に喜んでくださったことがとても嬉しかったです。                 一年間本当にありがとうございました。 京都外国語大学・外国語学部進路が決定して、自分のやりたい事や、夢を叶えられる第一歩をようやく踏み出せる気持ちで一杯です。1年間勉強してきた甲斐があったと実感しています。1年間改めて勉強する機会をいただいて、自分は現役の時に何が足りなかったのかなど、自分を見つめなおす事が出来ました。また、早寝早起きといった生活リズムも自然に整えることができるようになりました。生活リズムを維持することは現役の時と比べ、とてもきつかったです。また、友人が大学に通っている姿を想像すると「なぜ自分はこんな事をしているのだろう?」と考えることもあり、学習面だけでなく精神面もストレスがかかっていました。浪人というのは、皆さんにとって消極的なイメージを持っていると思います(自分も初めはそうでした)。でも本当はそうではなく自分の将来を改めて考え直し、それに向かって勉強するものすごい有意義なものであるという事です。浪人生活は長いようでとても短いです。1年後の合格発表の時、笑って喜べる結果になれるように、この1年間、必死になって勉強してください。そうなれば未来はきっと良い方向へ変わるでしょう!!進路の相談に乗ってくれたり、学習のアドバイスをしていただき大変お世話になりました。また、漢文の基礎から丁寧に指導して下さった小寺先生、古文の知識を余すことなく教えて下さった大釜先生、授業内容だけでなく、教養知識を多く教えて下さった野下先生など、様々な先生のおかげで大学に合格する事が出来ました。ここで学習したことや経験を生かして、これからも自分の夢に向かって頑張っていこうと思います。本当にありがとうございました。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

ページの先頭へ戻る
Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009