合格者の声【喜びの声】

2014年度

大阪大学・法学部自分を支えてくれている進研学院の方々や家族の存在の大切さに改めて気づくことができました。浪人したからこそ得られたものであったと思い感謝しています。浪人は決して悪いことではありません。自分が浪人することのできる環境にあることに感謝しつつ、目標に向かってがんばってほしいと思います。 岡山大学・経済学部浪人させてもらえてよかったと、心から感じています。努力がきちんと結果に結びついたこと。進研学院にきっちり通い、先生の言うことをしっかり実行すれば努力に裏切られることは絶対にありません。自身を追い込むことが苦手だなと感じる人は進研学院をフル活用することをお勧めします!休日や放課後は是非、自習室を利用してください。放課後講座や夏期・冬期講習などに参加すれば通常授業とは違ったものがたくさん得られ、また良いペースメーカーにもなります。そして先生に積極的に質問に行ってください。わかるまで丁寧に教えてくださいますよ。
岡山大学・経済学部現役の時から第一志望校に合格でき、本当に嬉しいです。学力を上げて志望校に合格できたことが一番良かったことだと思います。自分の場合は、特に英語の得点を伸ばすことができたことが、合格につながったと思います。コツコツやれば絶対得点は上がってくるので、自信を持って勉強を続けていくのがいいと思います。たったの一年です。終わってみると本当にあっという間なので後悔のないように頑張ってください。 岡山大学・教育学部浪人して改めて実感したのは、周りの人の温かさです。本当に沢山の人に支えてもらい、応援してもらいました。私は一人暮らしをしながらの浪人だったため、どこかで孤独を感じていましたが、家族・友人・学院の先生方・高校の先生方のお蔭で「私は1人ではない」と思うことができ、このことが私の大きな力を与えてくれました。人の温かさをこれほど感じることができたのは、浪人したからこそだと思います。浪人するというのは本当に苦しいと思います。1年間辛いことの方が多いと思いますが、浪人生活を送ることで得られることも沢山あります。自分の志望校に合格する姿を想像しながら、今できることを精一杯してほしいと思います。でも、たまには息抜きをしながらでないと1年間乗り切れないので、勉強するときは勉強する。息抜きのときは息抜きをして、メリハリのある生活を送って下さい。最後に、あなたは1人ではありません。沢山の人に支えられています。大丈夫です!がんばって下さい。特に私は1人暮らしだったこともあって、とても心細かったのですが、私の勉強面の相談だけでなく、生活面での相談にものっていただき、何度も助けてもらいました。これほど1人1人の生徒に向き合い、親身になってサポートしてくれる予備校はないと思います。
岡山大学・教育学部昔から入りたかった大学に入れて嬉しいです。センター試験の自己採点が終わるまでは、もっとレベルの低い大学を受けることを考えていたので、センター及び二次での得点が出てからは、自分に自信が持てるようになりました。模試での得点が伸び悩んでいたときや、苦手な英語で授業のスピードに追いつけなくなった時に苦悩しましたが、いずれも先生方と相談して、何とか解決できました。一年間基礎からやり直し、真面目に予備校に通い続けコツコツと勉強した事が、結果として入りたかった大学への合格へとつながりました。努力は必ず報われると信じ、自身を持って勉強することが大切だと思います。 岡山大学・理学部もう一度最初から地理を学ぶ機会があり、日常生活で目にする様々な出来事に関心を持ち理解できるようになりました。地理を学ぶことにより異文化や世界史などにも興味を持つようになり、将来留学したいと思うようになりました。進研学院は、他の予備校と比べたら授業が早く終わるので、復習する時間が確保できます。実際勉強は復習しないと自分のものにはなりません。家に帰ったら最低でも2~3時間は復習の時間に充ててください。
京都工芸繊維大学・工芸科学部予習・授業・復習のサイクルと一週間の内できちんと作って、それをしっかりとこなせば、大概のところにはいけるようになります。それさえしとけば他の事をやる必要はないです。あと、ちゃんと寝よう。「勉強量が足りていないんじゃないかなぁ?」とか思っても、ぐっすり寝よう。春のうちはのんびりやって、徐々にアクセルを踏んでいく感じで、後半バテないようにがんばろう。余裕じゃなくても心の余裕は大切に。センターでは9割以上。二次では気分的に満点。と英語でものすごく得点できました。これも一重に英語の先生方のお蔭です。今までは「何となく得意」といった感じでしたが、今では確実に「できる」という実感と自信があります。試験で点をとれて合格に繋がったことはもちろん、今後も大きくかかわっていくであろう英語を好きな科目にしてくださったことに対して、感謝しています。ありがとうございました。 岡山大学・工学部昨年の自分とは比べものにならないほど成績が伸びました。初めは不安だったけど、途中から友達が増えて勉強しながらも程よく息抜きができてよかったです。夏休みあたりから勉強に疲れてくると思いますが、ここを踏ん張ればしっかりと実力がついてくると思うので頑張ってください。規則正しい生活を続けてください。一度生活が乱れると、元に戻すのにかなりしんどくなります。目標の大学はできる限り明確に!自分のレベルよりも高すぎるといけませんが、ある程度志望大学は高めに設定しておくといいと思います。
岡山大学・農学部一年間とにかく勉強してきたおかげで、わかったふりをせず、突き詰めて理解しようという学習態度がつきました。6月までにしっかり基礎を固めて下さい。そうすれば夏以降、成績はグンと伸びます。後は、休むときはしっかり休んでください。しつこい質問にも分かりやすく教えてくれてありがとうございました。お蔭でセンター・二次ともに突破できました。センター直前の1週間本当にありがとうございました。お蔭で本番で初めて9割取れました。そして、雑談などに付き合ってくださってありがとうございました。お蔭で気持ちよく日々学院に通うことができました。 鳴門教育大学・学校教育まず勉強面は、進研の先生の言うことをしっかり守りましょう!!それでも点が伸びないときは相談しましょう。それだけ。生活面は、人間関係をうまくすると色々な役立つ情報が手に入るかも。それに人間関係勉強に大きく影響します。熱心に教えてくださった先生、感謝の一言です。何気ない会話に付き合ってくださった受付の方、本当にありがとうございました。進研は本当に居心地が良く、いつまでも居座りたいぐらいです!! I LOVE 進研!!
島根大学・生物資源科去年は一つも合格を貰うことができなかったので、大学なんて自分とは別世界の人間が行くようなところだと決めつけていましたが、そんなことはないと実感できたことが幸せです。規則正しい生活は大事だと思います。文転しようと思っていた自分に物理の面白さを教えてくれて、もう一度やってみようと思わせてくれました。感謝しています。 香川大学・経済学部嬉しいというよりほっとした気持ちです。苦手な科目をなくすためにしてきた一年間の努力が報われ、全てがとても良い思い出に変わりました。 お世話になった人達に良い結果を報告できて、本当に良かったと思います。 学院ではほとんど一人で過ごしましたが、他の生徒も真面目に授業を聞き、勉強している人達ばかりだったので、 周りのことを気にすることなく私も勉強することができました。 おもしろくてわかりやすい先生方の授業を受けることができて毎日とても楽しかったです。 浪人生活を岡山進研学院で過ごせて本当に良かったです。
香川大学・教育学部講師の先生に、苦手な日本史・現代文・古文を丁寧に教えてもらい安心して勉強する事が出来ました。また、授業が早く終わるので、授業後、自分のしたい事に時間を十分に費やすことが出来ました。とにかく自由に使える時間が多いので、自分の意思を強く持つことが大切になってくると思います。また、先生は質問や相談に丁寧に対応してくださるので、積極的に先生のところへ行くことをお勧めします。 信州大学・工学部何よりも昨年度のセンターの点より今年度のセンターの点が180点近く上げられました。昨年とは全く違う自分になれました。それは周りの先生や友人の支えがあったからこそです。講師の皆さんのお陰で正しい勉強法を確立することが出来ました。一人では得ることの出来ない知識を得ることが出来ました。勉強面ではまず自分に何が足りないかをしっかりと理解することが大切だと思います。浪人生活は、その穴をとにかく埋めていく時間なので、その埋める作業をいかに的確に手早くするかが大事です。その方法は先生方が教えてくれるので、しっかりと吸収してください。生活面では、力を入れる時と力を抜く時の区別をはっきりとさせることです。
鳥取大学・工学部あまりに無残な結果に終わった昨年度のセンター試験の屈辱を、今年果たすことができたました。とりあえず授業はきちんと出ることと、夜更かしをしないことです。センター対策は、授業がかなりしっかりしているので、授業をきちんと聞いて、センター1ヵ月前くらいになったら時間を計って、センター過去問や予想問題をある程度解いて、きちんと見直しをすればOKだと思います。 鳥取大学・工学部現役時代、あまり将来のことを考えずに進んでいましたが、浪人してから、大学で何を学びたいのか、どんな職業につきたいのか・・・といったことをじっくりと考えることができました。また、予備校に通うことで自分の今まで気づかなかった部分であったり、新しいことであったりと、独学では学ぶことができないことを数多く教わりました。この予備校の生徒は、みんな意識の高い人が多く、僕も負けずに頑張ろう!という気持ちが無意識のうちに芽生えました。勉強面では、やはり基礎を大切にしてください。自分は現役時代からセンター試験の点数が130点ほど上がりました。これは基礎・基本をしっかりやったからだと思います。また、同じ問題集を最低3回はやりましょう。生活面では、一緒に頑張ることの出来る友達を作って、その人と競うように勉強をする。といった環境づくりも大切ですよ。この1年が無駄ではなかったと思われる日が来るように、これからも努力を続けていきます。
鳥取環境大学・環境学部自分が大学で何を学びたいのかがはっきりとした一年でした。自分の将来をしっかりと考えることができたので、この一年は大切だったと思えます。自分はどこが苦手なのかをよく考えて勉強し、少しでもわからないところは、穴を埋めていってください。努力はちゃんと力になり、良い方向へ導いていってくれます。友達がいれば一人で抱えることも減るので、是非友達を作ってください。 島根大学・総合理工学部何とか国立の大学に合格できて一安心です。周りがみんな勉強しに来ている人達ばかりなので、そんな雰囲気だったので集中して勉強することができました。私は自宅から通っていたので、家に帰ると家族がいる状態がとても安心できたので、家族の方との息抜きなどは大切だと思います。講師の方々の授業では、現役の時には分からなかったことや発見を多くさせてもらえました。いつもあたたかく見守ってくれて、とても心強かったです。進研学院のみなさん、本当にありがとうございました。
愛媛大学・工学部高校生のとき、浪人が決まって嫌だと思ったり、早く大学生になりたいと思ったけど、今は一年間がんばってよかったと思っています。一年間がんばって、行きたいと思っていた大学に合格できたことと、人間的にも少しは成長できたと思います。予備校に行き始めたときは、やる気があってよく勉強できるけど、夏くらいになると受験まで時間があると思ってしまって、気持ちが下がってしまう時期がありました。勉強ばかりしていると、誰でもやる気がなくなる時があると思うので、時には息抜きをすると勉強の効率も上がるしいいと思います。 香川大学・工学部自分の将来への大きな一歩を踏み出す事ができ、喜ばしい限りです。この一年間で現役の時、不十分だった基礎を固めて、問題演習を重ねることにより、自信を持って受験に臨むことができました。予習・授業・復習のサイクルを崩さないようにしましょう。予習や授業でわからなかったことは先生に質問し、その日のうちに解決しておきましょう。また、休日や長期休暇中は家で勉強するのではなく、学院の自習室で勉強するようにしましょう。
香川大学・工学部1年間頑張って勉強したので、とても嬉しいです。現役のときはあまり勉強できていない状態での受験だったので、すごく悔しさの残る受験でしたが、浪人することで「自分はこれだけやった」という納得できる受験ができたことがよかったです。勉強に疲れたときは休むことも重要です。なので、適当に休んだりして自分の体調を崩さないようにすることに気を使ってください。体調を崩して勉強が出来なくなるといったようなことになると元も子もありません。1年間元気な状態で勉強を継続していくことが1番の力になります。1年間本学院生のために色々な面でサポートしてくださりありがとうございました。 室蘭工業大学・工学部長い人生で何も失敗せずに進むより、早いうちにこうして大学に一度落ちることで、本当に頑張ったり努力することが出来てよかったです。夏や冬には県外の大学に行っている友達が帰ってきて遊びに誘ったりしてくるけれど、それに流されずに勉強を続けることが大事です。講師の方は、高校とは違った受験に向けての勉強を、とてもわかりやすく教えて下さいました。ありがとうございました。
琉球大学・工学部あまり自信がなかったので、信じられないという気持ちと、やっと大学生になれるというホッとした気持ちが混同しています。浪人生活を送ってみて、高校生活の時にできていなかったところを基礎からしっかりと身につけられました。それと、遊びやTVなどあらゆる娯楽を我慢するだけの忍耐力がついたり、自分の将来についてしっかりと考え、何をすれば最善であるかを考える良いきっかけとなり、とても成長出来た1年になりました。私は、先生の授業をしっかりと聴き、復習を徹底するよう心掛けました。生活面では、高校の時より授業の始まりが遅いので、少し長めに睡眠時間を取っていた為、授業のときに寝ることは一切ありませんでした。とても理解しやすく楽しい授業をありがとうございました。 東京農業大学・応用生命科学部素直に驚きと喜びでいっぱいです。不安も多いですが、これから待ちに待った大学ライフを楽しみ、充実させていきたいと思います。浪人生活を振り返ってみて、自分と向き合えたと思います。また、大学に入ってからの心構えを考えられました。毎日の自分のやるべき事をきちんとこなすこと。時には誰かと話をしてストレスをためないようにすることが大切です。
関西大学・化学生命工学部1年間頑張って勉強して、入試も落ちついてそれなりにできたという実感があります。やり切ったという感じで後悔も悔しさもなく頑張れたと思います。授業を受けて、基礎が今までより身につきました。苦手だった記述式の問題が解けるようになりまいた。個性的な先生が多く、予備校って思ったほど堅い感じではなかったです。自分のペースで勉強頑張ってください。 明治学院大学・文学部高校では知り合うことのできなかった友人を作ることができました。また、この1年で周りの人の支えや暖かさを実感することができました。浪人して自分の将来のこともじっくりと考えることができたので、この浪人という期間を作ってくれた両親にもすごく感謝しています。私の場合、始めは授業後すぐに帰宅をしていたが、家では沢山の誘惑があり勉強ができませんでした。学校の自習室で勉強をするようになって確実に勉強時間が増えたと思います。また、夏の講習などは学校に毎日行く為に1コマでもいいから取ったほうがよいと思った。
近畿大学・経済学部大学での新しい環境でうまくやっていけるか?という不安もありますが、それ以上に嬉しさのほうが大きいです。現役の時より時間があったので、大学について多くのことを調べることができ、お互いに励ましあえる友達ができました。少しずつでも現役の頃より力がついてきたと感じています。少しずつでもいいから毎日勉強を続けてください。また、生活リズムは崩さないように心掛けてください。夏休み明け以降は不安になって、なかなか寝られなかったりする時期もあると思います。しかし、これまで自分はしっかり勉強してきんだと、前向きに考えてください。 神戸学院大学・薬学部昨年より色々大変だったけど合格して本当に良かったです。先生方、本当にありがとうございました。今までの自分の何が失敗の原因なのかを振り返って修正することが出来たので、その点では成長できたと思っています。勉強は、夜遅くまで起きてだらだらとするのではなく、12時位までにはいつも寝るようにするのがお勧めです。最低でも6時間は寝てください。暗記のものを寝る前にするとよくわかるのですが、寝たのとそうでないのでは記憶の定着が全然違います。本当に。また、体にもいいので体調管理にもいいですよ。いつも質問や進路の相談にのってくれてありがとうございました。お陰で合格できました。最後まで色々なアドバイスをしてくれて助かりました。大学生活がんばっていきます。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009