合格者の声【喜びの声】

2017年度

岡山大学・医学部1年間の努力がついに報われた気がします。しかし、合格を目標にするのではなく、大学で何をするかを大切にしていきたいと思います。自分の将来について改めて深く考えられるようになり、勉学により一層励むことができるようになりました。勉強することの意義、大学でしたいこと、現役時代には考えなかったようなことについて考える機会にできました。センターの点数が思っていたほど取れなかったため、2次試験に向けて勉強する気にすぐにはなれなかったこと。諦めずに勉強したので結果としては良かったです。高校の先生方から何度もアドバイスをされていましたが、やはり「家に引きこもって勉強しない」ことが大切です。合格した今なら言えますが、家で1人で勉強するのも大切ですが、外に出て人がいる中で勉強してみると、やはり客観的になることができます。そして、とにかく睡眠を十分とってください。人は寝る間に記憶を整理するので、とにかく睡眠を大切にして下さい。 神戸大学・国際人間科学部部憧れの大学に行くことができるので嬉しいです。一年間頑張った甲斐があります。支えて下さったすべての人に感謝しています。人生でこの一年間ほど勉強することはないと思います。自分の目標に向かって努力し、やり遂げたことは自分の自信になりました。苦手だった英語がどんどんできるようになったこともよかったです。岡山進研学院での最後の進研記述模試の成績が下がったことが辛かったです。そのおかげでセンターの勉強に切り替える決心がなかなかつきませんでした。浪人生は現役生と違って成績が伸びづらいと聞いていましたが、本当にその通りでした。勉強する上で、スケジュールを立てることをオススメします。1日、1週間、1カ月の単位で勉強する内容を決定するといいと思います。私は早起きが苦手で生活習慣が乱れていたのですが、友達は生活リズムがしっかりしていました。やっぱり早起きすると勉強がはかどるらしいです。最後に、指導して下さったすべての先生に感謝しています。
首都大学東京大学・都市教養学部成績を上げることは簡単なことではなく、気分が落ち込むことも多かったですが、現役の時よりかなり学力が向上して、頑張って良かったなって思います。結果としてセンターの点数がかなり上がりました。よって、前期で決めることができたました。電車で1時間半かけて通学したことは辛かったですが、暗くなるまで自習室で頑張って自習しました。浪人するという決断は簡単にできるけれども、一年間を通して勉強するということは本当に大変なことです。だから、この一年間で一番大事なのは模試で良い点を取るとかではなく、強い気持ちを持って最後まで勉強することだと思います。模試で悪い点をとっても、「これが模試で良かった」と思うようにして、これからの一年頑張ってください。岡山進研の授業のクオリティは高く、姫路から通学してきた甲斐はあったなと思います。添削指導をしていただいた堀川先生には感謝しています。また、進路指導の際には、色々な選択肢を提示してもらってとても参考になりました。  九州大学・医学部とりあえず安心しています。大学生になるという期待と不安で胸がいっぱいです。感無量!!成績が上がりました(特に数学ができるようになってテストを受けるのが楽しかったです)。早寝早起きが身に付きまいた。そして友達が増えて切磋琢磨し合えました。またこの1年間で自分を見つめ直す時間ができてよかったです。苦しかったことは、やる気のないときに机に向かうこと。そして模試で結果がなかなか出なかったことです。また、大学生の友達がすごく楽しそうだったことです。入試の心得ですが、入試会場では暖房がついていないこともあるので、入試本番は防寒具とカイロを持って行きましょう。やる気がないときに自習室に行くと、頑張る友達の後ろ姿があり、自分を奮い立たせることができます。疲れたときはお菓子を食べながら友達としゃべるのもいいと思います。突然点数がものすごく落ちることもありますが、振り向かずに努力し続けたら絶対に結果はついてくるはずです。応援しているので頑張ってください。 佐伯先生へ、数ⅡBの授業でお世話になりました。先生のおかげで苦手だったはずの数学も気付けば苦手じゃなくなっていました。本当に本当にありがとうございました。事務の先生方へ、小さな悩みも聞いてくださって心が楽になりました。どんなときでも前向きな言葉をかけてくださってありがとうございました。
北海道大学・法学部ほんとに良かったです。苦手だった数学も、あきらめず頑張ったらセンターで高得点が取れました。勉強することは苦しかったです。この1年間は、後悔しないぐらい頑張ることができたら良いと思います。高校では学ばなかったこともたくさん学べて成長できました!本当にありがとうございます。 九州大学・理学部一年間の努力が報われてすごく嬉しいです。自分の生活習慣や勉強習慣を見直し、改善できたことがよかったです。振替えると、勉強してもなかなか成績が伸びない時期があったことが苦しかったです。これからの勉強は、予習、復習、演習の3つをきちんとこなすこと。分からないことがあれば、講師の先生方にどんどん質問すること。早寝早起きを心がけて体調管理に気を付けること。
九州大学・工学部精神的に成長しました。また、浪人生活を通して自分自身を見つめ直すことができました。10月頃から模試の成績が落ち込み、勉強してもしても一方的に下がっていった時は苦しかったです。浪人を開始した始めは成績が飛躍的に伸びると思います。しかし夏頃から成績は伸び悩みます。大抵の人が。なので、最初の成績を常にキープする気持ちを日々胸にして勉強することが大切であるということです。すべての先生にありがとう!!! 神戸大学・工学部心から喜んでいます。一年間死ぬ気で勉強して良かったです。また、たくさんの友達ができたおかげで新しい一年間でした。さぼる方向に行くのではなく、互いに高め合えることのできる友達でした。一人で殻に閉じこもるのではなく、7人ぐらい友達を作って、情報を共有することも大切です。また、朝型の生活習慣にするために朝早くから自習室を利用することをオススメします。
東京農工大学農工大学・工学部この一年は無駄ではなかったことに安心するとともに、大学終了後、大学院では旧帝大の所に進めるようより努力をしようと思っています。この浪人中、周りに医学部や旧帝大を目指す人がいたことが励みになりました。また、現役生と比べると時間は多めにあるので上手にやりくりすれば現役時と比べて演習量が倍近く取れるます。家族からの煽りと大学生活を謳歌している姿をみると苦しかったです。あと、何らかの際に提示する学生証が予備校のものであったということ。自分の失敗を考慮して書くとすると、勉強面に関しては無駄に扱う参考書の量を増やさないで既に持っているものを使ってください。物足りなくなったのなら各教科の先生に個別に相談すれば問題を見繕ってくれるので利用しましょう。センター試験の準備は夏が終わるまでに8割ほど完成していることが望ましいと思います。センター試験の結果次第で志望校を変えたり、変えずとも2次に対するプレッシャーが大きくなり空回りして失敗などのケースがあるからです。生活面では定期的に運動することをおすすめします。面談の時に、どこに出願したら自分が専攻したい大学があるかとか、自分ではリサーチしきれない情報をピックアップしてくれたおかげで、よりいっそう勉強をすることができたことに感謝しています。 大阪府立大学・現代システム科とりあえず大学進学が決まってホッとしています。この予備校生時代に忍耐力がつきました。そして、新しい友達ができ、ともに頑張り合えたと思います。今、楽な道を選ぶより今頑張ることで、後により大きな喜びを味わうことができると言うことを学べました。一年間かなり長かったです。そして、夏以降モチベーションが上がらなかったです。早寝早起きはつらい。勉強はやる気があるうちにやってしまうことです。時間より質。やる気の起きない日は1日30分でもいいと思います。ただし集中することです。夏にはオープンスクールに行って、実際に自分がその大学に通っているイメージをもつと自然とモチベーションが上がります。勉強するときは勉強に集中、遊ぶときはとことん遊ぶ。つまりメリハリをしっかりとつけることです。大学では今以上に頑張り、もう一度挑戦したいと思います。本当にお世話になりました。一年間ありがとうございました。
埼玉大学・教育学部失敗したこともありましたし不安になることもありましたが、合格を勝ち獲った時は、努力を認めてもらった気がして苦しかった浪人生活も意味のあることのように感じることができました。予備校では、受験勉強の最も効率の良い方法を教えてもらえました。その方法で努力をすることで、去年とは比にならないほどに成績を上げることができ、勉強が楽しかったです。同学年の知人らがSNSなどに大学で楽しんでいるのを投稿しているのを見ると、今の自分と見比べてしまい、絶望してしまうこともありました。しかし逆に、この一年を乗り切り、彼らのように大学生活を謳歌してやると、自分を奮い立たせるようにしていました。睡眠時間は6時間は最低でも必要です。予備校の授業は決して無駄ではないです。出来る限りサボらずに分からないところは先生が最後まで教えてくれます。先生を信じ、自分を信じ、夢のために努力を諦めないで下さい。努力は必ず報われるとは言い切れませんが、努力した自分が将来の苦難に会った時に助けてくれます。 岡山大学・文学部とにかくほっとしています。大学を中退し、二年ぶりの再受験だったので何としても今年で決めたいという思いがありました。現役時代と違って大学生活にそれほど夢は持っていませんが、新たなスタートに臨みわくわくしています。進研学院で同じ進学という夢を持つ仲間の姿を見れたことで、自分も頑張ろう、というモチベーションが湧いてきました。なかなか学習意欲が湧いてこず、ダラダラとした生活を続けていました。勉強しなければ!という思いはあるものの体が動かず、苦しい思いをしました。解決法は、まず生活の小さなことを整えることでした。朝カーテンを開ける、夜寝る前にストレッチをする。勉強以外のことで生活リズムをつくると、自然と机に向かえるようになりました。毎週土曜日のテストだけは頑張って出るようにしてください。先に見えない不安に押しつぶされそうになる時もあるかもしれませんが、そういう時は外に出て体を動かしたり、友達とパーっと遊んだりして息抜きをすると良いと思いますよ。
岡山大学・経済学部高三のときも含めてこれが初めての合格だったからとてもうれしいです。嫌なことに立ち向かうことができるようになったと思います。とても貴重な一年でした。夏休み後のマーク模試で点がでなかったことが残念でした。勉強したけど点がでなかった。授業が面倒くさくても毎日こつこと勉強すれば合格できます。文転したらどうかと言ってくださった先生、帰るときいつも話しかけてくれた先生、一年間ありがとうございました。 岡山大学・医学部浪人してよかったと思いました。先生方の授業がとても分かりやすく点数を上げることができました。特に二次力をつけることができました。毎日同じような生活で飽きてくるので辛かったです。同級生が遊んでいる中で勉強するのはきつかったです。成績が伸びないときもありますが、勉強し続けると必ず点数は上がると思います。生活面では朝方の生活をした方がよいです。講師の先生方、とても分かりやすい授業をしていただいてありがとうございました。安原先生はたくさんの大学の情報や受験の資料をくださり、とても助かりました。進研学院の職員の方々、一年間ありがとうございました。

 

岡山大学・医学部大学生活が始まると考えたらとてもウキウキな気分です!!1年間勉強を頑張れたことで、忍耐力がついたのはよかったと思います。周りの高校のときの友達の大学生活の話などを聞いて、自分との違いに悔しい思いをしました。勉強ばかりだと逆に集中力がなくなるから、気分転換で遊ぶのも重要です。毎日、私たちが良い環境で勉強できるようにサポートしてくださって本当にありがとうございました。 岡山大学・理学部昨年に引続き、AO入試を受けましたが駄目だったので、前期でもどこか諦めていたところがあったのですが、受かっていてほっとしました。現役時代ではほとんど勉強できていなかったけど、浪人生活をすることになって気持ちが入れ替わり、勉強できるようになりました。友達が勉強しているところを見て、自分も頑張らないといけないと思えました。センターで思ったほど点が出なかったことが苦しかったです。中学・高校時代の友達が楽しそうに大学生活を送っているのを見ていることも辛かったです。少しばかりのアドバイスですが、英語は音読してください。びっくりするほど伸びました。単語をしっかり押さえていれば意外となんとかなりました。あと友達はいたほうがいいと思います。1年間ありがとうございました。皆さまの支えのおかげで無事合格することができました。
岡山大学・理学部努力が実ったのでとても嬉しいです。良い友達に出会えたことで、楽しい1年間でした。朝に勉強してください。とにかく午前中に勉強時間を稼ぐことです。授業には全て出席すること。勉強と遊びのメリハリは大切に。奥川先生の授業は神。二次の英作文は堀川先生のおかげで受かりました。 岡山大学・工学部努力が結実してとても嬉しかったです。ほっとしました。ライバルと競い合い、互いに実力を確かなものにできたと思います。努力しても思うような結果が出ず、伸び悩んだこともありました。休みの日でも普段と変わらない生活リズムを保つこと。授業は大切。英語は音読が大切。 大変お世話になりました。
岡山大学・法学部ひとまず安心しました。大学に進学できることになって、学ぶことに専念することを許されたので、気合いを入れて頑張っていきたいと思っています。岡山進研学院は、よい先生が多く興味深くておもしろい授業を受けるのが楽しかったと思います。予備校に来ることで友人ができ、話したりするのも私にとってはとても嬉しいことでした。体調があまりよくなかったのを、この1年である程度立て直せたこともよかったです。二回目の受験ということでの背水の陣は、精神的に辛いときもありました。最後の方では、気力が尽きて投げ出して現実逃避したくなりました。苦しかったことも含めて、全てを糧として、これからも頑張ります。私が思うに、勉強はいくらしても損になることはないと思うので、できるだけした方が良いと思います。でも、無理にすることでもないと思います。自分の意志で意欲的に勉強していくことが大切だと思います。受験勉強だけが勉強ではないので、目標を見失わないようにするとやる気が長続きすると思います。講師・職員の方々、一年間お世話になりました。本当にありがとうございました。体調を崩しがちで休むことも多かったのですが、無事受かることができたのは先生方のおかげです。感謝の念を忘れずに大学でも精一杯頑張ります。 広島大学・工学部すごくほっとしています。試験が終わった後、「落ちたな」と思っていたので合格できて本当に嬉しいです。昨年は絶対に挑戦できなかった大学を受けられるようになり、選択肢がかなり広がりました。また、大学への思いも強まったので、大学でもしっかり勉強を続けていこうという気持ちになりました。高校のときの友達が遊んでいる中、自分だけが勉強しないといけないというのがつらかったです。また、2浪目はできないというプレッシャーで受験校の選択でかなり悩みました。浪人をしたからといって一概には成績が上がるとは言えません。下がる人もいれば上がる人もいます。どうなるかは自分の努力次第です。浪人することになった最初の頃の気持ちを忘れずに頑張ってください。現役生も浪人生も勝負は夏だと思います。皆さんの健闘を祈っています。 職員の先生方、講師の先生方、掃除の方々、一年間お世話になりました。皆さんのおかげで勉強に集中でき、とてもいい浪人生活が送れました。数学が苦手だと相談したときには個人的にプリントを作ってくださったり、しんどいときには話を聞いてくださったり、本当にたくさんのサポートありがとうございました。おかげ様で無事に大学合格できました。
鳥取大学・医学部素直に嬉しいです。岡山進研学院は、自習室が自由に利用できるところや、よい先生が多かったです。苦しかったことは、点が思うように伸びないことです。予習・復習が大切です。有意義に自習室を利用してください。 香川大学・法学部ほっとしました。今まで逃げていた勉強としっかり向き合うことができた1年でした。多数の人が感じるように、思うように点数が伸びなかったことが苦しかったです。気持ちを強くもって、最後の最後まで悪あがきをしてください。 友達のいないぼくに温かく声をかけてくださりありがとうございました。
愛媛大学・法文学約一年間の努力のおかげで進学が決まり、非常に安心しました。大学では、今まで苦しい思いをしただけに四年間楽しみたいと思います。合格まで浪人生活をサポートしてくださった方々、本当にありがとうございました。講師の先生方のおかげで現役の頃、中途半端な理解ですませていた苦手な科目も理解を深めることができ、得点のアップにつながりました。また、担任の先生には志望校や成績のことなどについて大変お世話になりました。この1年間は、得点が思うように上がらず不安でいっぱいでした。また勉強をするモチベーションを維持することが難しく、何度も諦めようかと思いました。しかし、進研学院での浪人生活は長いようであっという間でした。浪人生活は苦しいものですが、自分次第では有意義なものとすることができます。皆さんが合格を勝ち取ることを心から願っています。 下関市立大学・経済学部とりあえず進学先があったので素直に嬉しいです。もっと努力してもっと上の大学に行きたかったという気持ちはあります。しかし、受かった嬉しさでそんなことはどうでもよくなりました。はやく友達と遊びたいです。人生であまり挫折を味わったことがなかったので、人生の早い段階で味わえたのでよかったと思います。また、これから先の人生についても立ち止まって考えることができてよかったと思います。高校時代の友人がキャンパスライフを満喫しているのを見て、精神的にも少し苦しかったです。だが、1年後自分もそうなっていると考えると励みにもなりました。夏になったらやる気がそがれていくので注意が必要です。友達(大学生)のツイッターとかは見ない方が良いです。1年後の自分を夢見てがんばってください。1年間ありがとうございました。勉強以外でも楽しい話を聞けてとても良かったです。充実した1年を過ごすことができました。大学生活をこれから楽しもうと思います。
岡山大学・環境理工学部第一志望に合格できて非常に嬉しいです。この一年の努力を無駄にしないように大学に行っても頑張ります。現役のときに自分には何が足りなかったのか、どこを苦手にしているのかが明確に分かりました。また、自分の実力に合わせた授業だったので授業についていけないということが少なく、最後の最後まで頑張れました。徹夜で勉強はやめましょう。無意味です。睡眠時間をしっかり確保すれば習ったことが脳から抜け落ちることはあまりありません。寝ましょう。また、英語は日々の積み重ねです。時間を決めて習慣化しましょう。英単語はより多く覚えた方が有利です。 徳田先生、いろいろな数学の解き方のテクニックを教えていただきありがとうございました。現役のときに苦手にしていた分野も先生のおかげで見方を変えて簡単に解けるようになり、数学のおもしろさを実感することができました。一年間ありがとうございました。 島根大学・法文学部現役時代から憧れていた国立大学に合格することができたことがうれしいです。現役時代はその夢を叶えることができなかったので、今振り返ってみると浪人してよかったなと思いました。講師陣による充実した授業のおかげで効率的に勉強を進めることができました。また毎週土曜日に行われるマーク形式のテストで現時点での自分の力を知ることができたので、今後の勉強計画を立てる上でも大いに役立ちました。11月頃から得意科目だった国語がスランプに陥り、精神的に苦痛でした。それでも繰り返し復習していくことで、センター試験では思うように良い点数は取れなかったけど、私大や国立の二次試験では調子を取り戻すことができました。生活リズムを乱さず、睡眠時間もきちんと確保することで質の高い勉強ができると思います。講師陣など他の人から言われるアドバイスは積極的に取り入れいってください。どんな結果でも第一志望の大学への強い気持ちを持ってできることをコンスタントにこなしていけば合格につながると思います。 英語の堀川先生の授業は英文法を基礎的な部分から丁寧に説明してくださったので、苦手だった文法問題ができるようになりました。他の講師陣の方々も丁寧に問題を解説してくださったので、十分力をつけていくことができました。担任の先生に勉強や大学に関して様々なアドバイスをいただいたので今後への不安が和らぎ、しっかりした目標を持って勉強を進めていくことができました。最後に、清掃員の方々のおかげで毎日快適な環境で勉強に励むことができました。ありがとうございます。
香川大学 経済学部合格が決まってからあまり実感は湧きませんが、今は素直にうれしいと思います。人生の次のステップに進むことができ、喜びを感じています。一年間勉強しかやるべきことがないということがとても気楽で、学習しつつ社会勉強ができたので、人生の良い経験になりました。他の事にとらわれず、自分も大きく成長できたと思います。二浪はできないという重圧がかかっていたことや、友人の大学生は遊んでいて、楽しそうなのを傍目から見ているのが辛かったです。ですが、それを自分への試練だと思い頑張ってこれたので、結果としてプラスになったと思います。少なくとも12時には寝て、十分な睡眠をとることです。寝ないと物事は覚えられないし、寝ぼけて授業に集中できないのは本末転倒なので、しっかりと寝てください。後は適切な範囲で自分の好きなことをすればいいと思います。まず、一年間大変お世話になりました。こんな僕でしたが、皆さまのサポートのおかげで、なんとかやってこられたと思っています。いつも笑顔で対応してくださり、暗い気持ちにならず日々を過せたと思います。この学校で学んだ物を糧にこれからの人生を歩んでいきます。ありがとうごございました。 愛媛大学・理学部この一年しっかり準備してきた結果、合格することができたので、とても嬉しくそしてほっとしています。現役のときは大学受験を甘く見ていたけれど、この予備校に入って本気で大学進学へ向けて、仲間とともに勉強ができたことは本当によかったと思います。通学に片道2時間ほどかけていたので毎日大変でした。模試では苦手科目がなかなか点が取れなくて苦しい思いをしました。睡眠時間が短いと眠かったり集中できなかったりするので、やはりしっかり寝た方が良いです。日曜日はほとんど勉強をしないで家でゆっくりしていました。苦手科目を重点的に効率よく勉強することで、センター試験の点数がかなり上がったので、計画的に勉強するべきだと思います。物理の大野先生へ、日々の授業はハイレベル、ハイペースでとても楽しかったです。2次試験の対策講座と勉強のアドバイスはとても役に立ちました。ありがとうございました。数学の徳田先生へ、徳田先生の授業はとても興味深く、充実していて解法や考え方は非常に役に立ちました。なにより、僕の中にあった数学の概念が覆りました。ありがとうございました。
愛媛大学・社会共創学部とりあえず嬉しいです。高校1日8時間授業で自分の勉強ができずにいました。しかし浪人して、自分の勉強スタイルが確立でき勉強時間の確保できました。また、切磋琢磨し合える友達ができたことが合格を勝ち取れた要因の一つかもしれません。勉強するときは集中して行なうことです。よって、休憩する時間も上手く取り入れてください。あたたかい目で見てくれて感謝です。ありがとうございました。 香川大学・農学部大学で新しい勉強をすることに胸が高まっています。頑張っただけあって受かったことが夢のようです。浪人生活を送って人間的にも成長したと思います。諦めない気持ちと、その先に待っていた達成感のおかげでこれからの人生にとって良い経験になりました。浪人生活を送って勉強をもう1年するということで途中で挫折することがあり、それでも勉強するしかないのでひたすら我慢するしかなかったのが苦しかったです。途中で勉強に飽きたり挫折したりすることがあるけど、最終的に結果はついてくるので自分を信じて最後までひたすらやることが大事だと思います。
島根環境大学・経営学部一安心しています。岡山進研学院は、良い先生方ばかりであり、かつ授業中もみんな落ち着いており、静かに集中して受けることができました。夏期や冬期の対策講座の質も高く、土曜日にあるテストも気を抜かないことにつながりました。友達まわりが進学している中、自分は浪人してしまったので友達に会うのがつらかったです。授業にしっかりと出席し、対策講座では自分の苦手教科をしっかりと対策してください。生活面では早く寝てしっかりと目を覚まして授業を受け、予習復習をしっかりとしていれば大学に合格できると思いますのでがんばってください。自分をしっかり指導してくださったおかげで合格することができました。この岡山進研学院関係者の方に感謝しています。一年間ありがとうございました。 同志社大学 理工学部素直に嬉しいです。「1年間がんばってよかった」これに尽きます。 現役の頃は1番好きな教科が英語で、1番苦手で大嫌いだったのが数学でした。しかし、今となっては数学が1番好きな教科となり、受験も数学で点数を稼ぐくらい得意になりました。数学の楽しさを教えてくださった徳田先生・奥川先生には本当に感謝しています。辛かったことといえば、僕の場合は疲労とストレスでした。1人暮らしはしなかったので、毎日電車で通っていました。僕の家から進研学院まで、徒歩も含めて2時間かかるので、毎日4時間移動していました。勉強する上でありきたりなことになってしまいますが、やっぱりわからないことがあればすぐに先生に聞きに行くことだと思います。僕自身、現役の頃は1人でひたすらやっていたので、この大切さは身にしみてわかります。質問に行くことが合格への1番の近道だと思います。 徳田先生へ 1年間ありがとうございました。丁寧に教えてくださり、本当に感謝しています。
同志社大学・経済学部本当に嬉しく思っています。一年間の楽しみをすべて捨てて努力した甲斐がありました。まさに、地獄を切り抜けた感じでした。すばらしい個性豊かな友達ができ、毎日が楽しいことでいっぱいでした。彼らやとはこれからもよい関係を築いてきたいです。常に勉強をするのではなく、ちょっとした楽しみを生活の中に汲み込みましょう。苦しいだけが勉強ではありません。奥川先生、堀川先生の授業は本当に分かりやすかったです。 明治大学・理工学部嬉しいです。自分のやりたい勉強やスポーツなどに心おきなく時間を割くことができました。夏は朝型の生活にしました(4:00起床、23:00就寝)。現役のときに寝坊することが多く、生活のリズムだけでなく1日のプランやモチベーション、集中力すべてに悪影響を与えていたと思ったからです。応援してくれる先生や友達、支えてくれる家族のために少しでも上の大学に入ろうと努力できました。驚くほど時間の経過を早く感じてしまうけど、焦っても慌てることなく、地に足をつけた生活をして着実に勉強してってください。模試に向けて勉強もするし復習もするけど、あくまで入試に向けた勉強をしてください。一年という短い期間でしたがお世話になりました。誰とも話をすることなく1日を終える日も多かった浪人生活で、何気なく話しかけて頂いたり、気にかけてくださったり本当に嬉しかったです。岡山進研学院に足を運ぶことはまれだと思われますが、いつまでも忘れないでいようと思います。
関西大学・経済学部素直にほっとして嬉しいです。合否確認のときの緊張感はやはり何度見ても心臓に悪いです。岡山進研学院で1年間、勉強に頑張れました。出身高以外の人と仲良くなったり、お互い問題を出し合って切磋琢磨できました。そして自分自身を見つめ直し、一回り成長できました。 後半、なかなか結果が出ず、伴わなかったことが苦しかったです。このままで大丈夫なのかという焦りから、段々と不安に押しつぶされそうになったこともあります。勉強の面では、模試の判定等が決してよくなくても、自分を信じてひたすら最後まで諦めないでください。生活面では、早寝早起きは規則正しくすべきだと思います。一回歯車がずれると直すのに大変なので。あとは親に感謝して生活してください。合格したときに特に実感すると思います。事務の方々、担任の先生、授業をしてくださったすべての先生方、1年間いろいろとお世話になりました。 関西大学・商学部ほっとしています。高校の先生などは、「浪人はしない方がいい」とか「浪人しても思ったほど成績は上がらない」と言いますが、毎日勉強した分だけ確実に力がついていることを実感できました。行きたくない大学に行くよりも、浪人させてもらえるならした方がいいです! 浪人し始めてからずっと「○○大学に行く」という目標を持って勉強していたことです。特に目標を持たずに勉強している人と目標がある人とでは勉強時間や質が変わるので、目標を持って勉強した方がいいです。他には適度に休憩するのがおすすめです。できれば散歩をしたり、音楽を聴いたり、一人でできることの方がいいです。 運動不足で苦しかったです。 夏ぐらいには「浪人生活が長いな」と感じることもありましたが、今考えてみるとやるべき自分の課題を1年でこなすには時間が余ることはありませんでした。時間を大切にしてください。また、今何の勉強をすべきか明確にするために志望校の過去問を一度やってみて、最終的に辿り着かなければいけないレベルを知っておくとプラスになります。 英語の足守先生の授業では、政治や歴史、文化などさまざまなことを知ることができて楽しく勉強できました。国語の大西先生の熱心な授業は国語の成績アップだけでなく、勉強のやる気が高まりました。他のどの先生もとても親切に教えていただきました。また、土曜や日曜に自習をしに登校したときにも声をかけてくださった事務や担任のみなさん、ありがとうございました。
北里大学・獣医学部自分の将来を叶えるための一歩を進んだのかなと少しずつ実感しています。この浪人生活という一年間を通して自分の人生を一度深く考える機会になったのではないかと思います。自分が何をしたくて大学に行くのかとか、ただ漠然と大学進学を目指していた自分のことを客観的に考えることで大まかでもあり、具体的である目標を立てることができたことが一番大きいと思います。この一年で苦しかったことは数え切れない程あります。勉強に関して焦りや劣等感はもちろん、もう後がないと思ってしまう苦しさが精神的に響いたと思います。模試の成績に一喜一憂せず、自分にとって落ち着けるルーティーンや趣味を見つけ、いろいろなことに挑戦しながら一年間を過ごすと有意義なのではないかと思います。自習の後、受付に行って他愛もない話を話したり、聞いてくださったりしたことは精神的に楽になれる時間でした。おそらく他の生徒も思っているのではないかと勝手に思っています。本当にありがとうございました。 近畿大学・経済学部いろんなことがありましたが、進学先が決まってよかったなあって思います。とりあえず今はほっとしています。4月からの生活が非常に楽しみです。 予備校で新たに出会った人と友達になり仲良くなったことが収穫です。その反面、モチベーションを維持することが厳しく、成績が伸びず不安になったことも。毎日コツコツ勉強しよう!浪人生は夏休みまでが勝負です!病気には気をつけよう!本当にお世話になりました。わからない問題を親身になって教えていただき感謝しています。特に佐伯先生は数学の分からない問題を質問する機会が多かったので分かりやすい解説ありがとうございました。一年間ありがとうございました。
東京理科大学・理工学部一年間、大学に入るために頑張ってきたので、嬉しかったし、わくわくしています。一緒に頑張れる仲間ができたことと、自分に合った勉強法と生活習慣を発見し身につけられたので、浪人してよかったと思います。勉強することは苦しいです。試験終了後、発表の日まで揺るぎない自信を持つことが大事です。奥川先生の授業で出た問題が試験に出たので感謝しています。 立命館大学・情報学部自分がやりたいことができる大学に行けて良かったです。予備校で、良い友達ができてよかったです。人間的にも成長できました。SNSは見てはいけません。同級生たちがSNS上で楽しそうだったので。。。 自習室はなるべく最後まで残って勉強した方が良いです。積極的に声をかけて友達をつくる。友達がいるかいないかで精神的にも違うし、入ってくる情報量が全然違います。
立命館大学・産業社会学部とりあえず気持ちが前に向いています。やっと進んでいけるなあと期待と不安が混じっている感じです。浪人生活を振り返ってみて、面白い考え方をする人に出会えたことです。反対に、毎日自分が嫌いで仕方なかったです。迷ったら自分が面白いと思えることを選んでください。楽ではなくても、楽しい方へ行ってみるのも1つの選択肢だと思います。 関西学院大学・総合政策学部まずは安心しました。高め合える仲が周りにいてくれたので成績を上げることができました。苦しいときでも友達と励まし合って一年間乗り切ることができました。秋頃に全然成績が伸びずに悩んでいた時があり、センターで思うように点が取れなかったことがありました。成績が伸びなくても最後まで諦めないで下さい!佐伯先生へ 先生の数ⅡBの授業のおかげで現役時よりも点が上がったのでありがとうございました。

川崎医療福祉大学・医療技術学部無職を卒業できた悦びが深いです。予備校で、自分の人生について考え直すことができ、広い人間関係を築くことができたました。特に辛かったのは、登下校の時間です(特に夏と冬)。浪人生活は、 体調を崩さないよう、いつも通りの生活をすることです。 立命館大学・産業社会学部嬉しかったです。この一年、人生について考えられたました。浪人生活を振り返ってみて、なかなか成績が伸びなかったことが苦しかったです。 長期的な計画でするのではなく、短期的にするとよいです。
京都産業大学・外国語学部ドイツ語を習いたかったこともあって、それが実現可能な大学に行けて嬉しいです。 高校のときよりも熱意のある先生が多く、夏期講習も自分に合ったレベルの授業が取れたのでスムーズに勉強できました。浪人生ということもあって、周りや現役生を悪い意味で意識してしまい、「周りからの評価」という意味で苦しかったです。予備校へ行くということは、自分にとって与えられたラストチャンスであり、努力次第でその1年間の価値が磨かれると思います。なので、もしここに来ることになっても今までの努力を絶えず続けてください。高校とは違い、先生方は個性豊かな人ばかりで戸惑うこともありましたが、この1年間、先生方の授業を受けてとても成長できたと思います。たった1年間でしたが、本当にありがとうございました。 京都産業大学・現代社会学部自分がやりたいことができる大学に行けて良かったです。予備校で、良い友達ができてよかったです。人間的にも成長できました。SNSは見てはいけません。同級生たちがSNS上で楽しそうだったので。。。 自習室はなるべく最後まで残って勉強した方が良いです。積極的に声をかけて友達をつくる。友達がいるかいないかで精神的にも違うし、入ってくる情報量が全然違います。二浪は許されない状況だったので、とりあえずは一安心です。でももっと頑張っていれば、もう一つ上のランクの大学に行けたのではないかという後悔があります。周りのみんなの意識が高いので、自分も引っ張られて意識を高く持てます。高校時代の怠けていたときに比べ、勉強の習慣がつきました。二浪が許されないのもあってプレッシャーがすごいです。よって、ストレスで体調を崩したことも多々ありました。どの大学を受けるにしても基本英語は必要になるります。とりあえず英語をしましょう。「英語のなにをすればいいの?」→単語を覚えましょう。「英語は単語に始まり、単語に終わる」と英語の堀川先生はおっしゃっていました。単語の覚え方は堀川先生に聞きましょう。他の教科でも分からないとか疑問に思うことがあれば、ためらわず先生に聞きに行きましょう。先生は必ず説明してくれます。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009