合格者の声【合格体験記】

九州大学(医学部 保健学科) 合格

写真藤田 麻椰さん
【岡山朝日高校卒】
走り続けた1年間 高校時代、私は部活に打ち込んでいて勉強を疎かにしてしまいました。 引退してから受験勉強を始めたものの、苦手教科の克服が全く間に合いませんでした。 結局成績もあまり伸びず、私は浪人を決意しました。 私は、浪人していた時に気をつけていたことを書かせてもらおうと思います。 1つ目は、しっかり睡眠をとることです。私は毎日7時間半寝ていました。 寝すぎだと思われるかもしれませんが、いろいろ試した結果、私は7時間半睡眠をとった時が、起きている間の勉強効率が一番良いと分かりました。 皆さんも自分に合った睡眠時間を見つけて、規則正しい生活習慣を心がけましょう。 2つ目は、苦しくなったら誰かに話すことです。私は、センター試験直前演習テストで、普段のマーク模試で取っていた点数より70点低い点数を取ってしまいました。 そのあと市販のパック模試を解いてみても同じような点数しか出せず、センター前の1ヶ月間は、自己嫌悪と絶望感、それと、いろんな人に対する申し訳なさとで心が破裂しそうでした。 しかし、そんな時でも、学院の諸先生方は全てを受け止めて、話を聞いてくださいました。いつも近くで励まし続けてくださった先生方には感謝してもしきれません。 本当にありがとうございました。 浪人生活は長くて、つらくて、苦しいものです。しかしその1年を乗り越えることができると、必ず大きな成長と自信につながります。 誰かにできて、自分にできないことなどありません。 絶対、皆さんにもできるはずです。来年、皆さんに素敵な春が訪れますよう 。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009