合格者の声【合格体験記】

東京大学(文科一類) 合格

写真難波 和之さん
【広大附属福山高校卒】
浪人生活を振り返って 今浪人生活をふりかえってみると、たくさんの苦楽があったことが思い出されます。岡山進研学院に入った当初は受験に失敗した自分に対する悔しさと周りの人への申し訳なさで現実から目を背けたくなるほどでした。しかし同じ学院の仲間が自分とは違って一生懸命勉強に取り組んでいる姿を見て、自分も頑張らねばとモチベーションを高めることができました。また講師の方々の丁寧な授業と熱心な添削指導のお陰もあって、一年を通して安定した成績をとり続けることができました。それが自信にもなる反面で、受験期に入るとプレッシャーにもなりました。それでも講師の方々や担任の先生方のあたたかい励ましや手厚いサポートのお陰で気負うことなく受験に立ち向かうことができました。そして掴んだ志望校合格は大変嬉しいものとなりました。受験生へのアドバイスとしては一人で気負いし過ぎないことです。受験に失敗して落ち込んでいる中で勉強を続けることはとても苦しいことです。それでも頑張らないといけないと精を出し過ぎる場合もあるかも知れません。そんな時は鬱憤をため込まないようにすることが大事です。周りにいる家族や友人、学院の先生方を頼りにするのも良いでしょう。また勉強サイクルを確立するために予習・復習をしっかりするようにしましょう。その中で自分の苦手な部分を把握して苦手科目をつぶしていきましょう。 浪人生活は苦しいものではありますが、自分次第でいくらでも有意義なものにしていくことができます。みなさんが志望する大学に合格することを心から願っています。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009