合格者の声【合格体験記】

愛媛大学(医学部 医学科) 合格

写真原田 里佐さん
【広島大学附属福山高校卒】
毎日努力を積み重ねる 昨年の春、もう一年浪人することを決断して学院の門をくぐった時の私は、また失敗するかもしれないという不安でいっぱいで、決して前向きな心境ではありませんでした。しかし、学院の先生方や事務の方々に支えられ、最後まで頑張ることができました。本当に感謝しています。 浪人時代の学習でよかったと思うことは、きちんと自分の苦手と向き合うことができたことです。模試は結果だけに注目するのではなく、模試を受験した時の自分の状況や当日解いた順番、もっと点数をとるためにはどうすればよかったかなどもメモし、それと結果を照らし合わせてみることもしました。また、当たり前のことですが疑問点は講師の先生方に質問して、一つ一つきちんと理解するように努めました。成績が伸び悩んだ期間が本当に長かったのですが、毎日丁寧に諦めずに努力を積み重ねることができました。最後まで頑張れたのは、学院の方々が暖かく見守り、しっかりとサポートしてくださったからだと思います。 浪人生活は、もう息をするのも辛いほど苦しく、自分のことしか考えられなくなってしまいがちで、すべてに否定的になってしまうものです。実際、私がそうでした。しかし、自分を責めすぎないで、学習計画をきちんと立てて、日々努力していればきっと大丈夫です。現時点での自分をしっかり分析して、一歩一歩前に進んでいきましょう。応援してくれる人が周りにたくさんいるということを忘れないで、前向きに頑張っていくことが重要です。浪人を決意できた時点から、合格はググッと近づいているのかもしれません。あとは頑張るだけです。応援しています。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009