合格者の声【合格体験記】

香川大学(工学部 電子・情報工学科) 合格

写真梅本 拓登さん
【瀬戸高等学校卒】
自分を見直した一年 私は受験に失敗して浪人生となり、まず最初に自分の今までの勉強方法を見直す事にしました。私の高校時代の受験勉強といえば、とにかくたくさんの問題を解いていくことばかりを考えて、見直しや問題のどこが分からないのかをあまり確認してこなかったと、今までを振り返り感じました。 私の進研学院での生活は、とにかく授業でわからないことがあれば、講師の先生方にその日のうちに質問し解決するという事を目標に掲げ、この一年間それを徹底的に実行しました。講師の先生方はみなさん非常にユーモアが溢れ、教え方もすごく分かりやすい方たちばかりで、私自身とても質問をしやすかったです。授業で自分の理解が浅い所や、苦手なところを自覚し、それを先生に質問をして解決していくという一つのサイクルを守ることで成績は目に見えて良くなりました。 周りの友達が大学に進学していく中で、自分はその場で足踏みをしなければいけないという現実は、浪人生にしか分からない辛さがあると思います。もしかしたら皆さんにとってこの一年は一番大変な一年になるかもしれません。しかし、同時にこの一年は皆さんにとってとても大切な一年です。だからこそ自分を見つめ直し、自分の勉強方法や勉強に対する意識を変えてみてください。きっとその変化はこの一年だけでなく、その先に待っている大学生活でも必ず役に立つと思います。

香川大学(農学部 応用生物学科) 合格

写真西山 愛さん
【岡山操山高校卒】
浪人で得た強い心と力 大学受験はものの見事に失敗。友達は、着々と大学に合格していく中で自分だけが暗闇に放り出された心境でした。私は中学2年から高校卒業まで塾に通わず勉強してきましたが、浪人生活をまた自己満足だけで終わらせる訳にはいきません。私は自分で県内県外問わず予備校探しをしました。たくさん見学をした中で、ここしかない!と思ったのが「岡山進研学院」でした。入学後、ちょっとした質問にも先生は丁寧に応え、自分に合ったテキストやプリントを用意してくださいました。また、単に覚えるという学習方法ではなく、どうしてそうなるのか的確な指導をしてもらえる事で、更に上の学習に取り組む事ができました。講師の先生による受験や浪人生活の経験談も魅力の一つです。これは、単調な生活を送る中、日々私のモチベーションを高めてくれました。迎えたセンター試験。昨年と同じ結果になるのではないかと私は、不安と焦りがこみ上げました。しかし、そんな私を最後まで見捨てず相談にのって下さったのは岡山進研学院の先生でした。何度も面接をして頂き、親身になって下さいました。お陰で念願の合格を手に入れ、今私は充実した大学生活を過ごしています。大学受験を勝ち取るには、最後まであきらめずがんばり抜く強い力をつける事です。悩んだときは岡山進研学院の先生方がいらっしゃいます。きっと誰よりも身近で信頼おけるアドバイスをして頂けます。だから頑張って突き進みましょう!

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009