合格者の声【合格体験記】

静岡大学(理学部 生物学科) 合格

写真三宅 敬太さん
【明誠学院高校卒】
努力すること 高校三年の時、大学受験の勉強を必死にしたつもりでした。しかし受けた大学はすべて不合格となり、「これからどうするか」「これからどうなるのか」など考えました。親と相談した結果、1年間という約束で浪人することを決めました。いろいろな予備校のパンフレットなどを見て、進研学院の雰囲気やカリキュラムが自分に合っていると感じ入校を決定しました。4月から授業が始まりました。授業内容は基礎からもう一度やり直して、各教科ごとに自分に欠けている所を見つけていき、一つ一つの教科を強化できるものでした。講師の先生方は大学受験に置いて重要なポイントをもらさず教えてくれました。また、浪人生活の過ごし方やその重要性、大学での生活に関するなどさまざまなことも教えてもらえました。 浪人での1年間はただ大学合格を目指して努力する毎日でした。苦しい時ももちろんありました。しかし1年間で自分が手に入れたものはかけがえのないものばかりです。手に入れたのは学力だけでなく忍耐・達成感など、これからの人生において大切なものも少なからず学べたと思っています。これらは努力した者にしか手にすることはできません。だから努力することを止めず、前に進むことだけを考えてください。そうしたらきっと大学合格だけでなく、自分にとって一生プラスになるものを手に入れられるでしょう。これから浪人をしようと考えているみなさん、頑張ってください。応援しています。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009