合格者の声【合格体験記】

東京理科大学(理工学部 機械工学科) 合格

写真花房 佑典さん
【明誠学院高校卒】
自信を持て  私にとって浪人は自分への挑戦でした。私は現役時に第二志望の大学に合格しましたが、その大学に入学するか否を迷いました。 というのも「本当にこれでいいのか」という悔しさと、父親の経験した未来のために努力した浪人時代の話を聞いたからでした。 浪人は「自身を成長させることのできる人生一度きりのチャンスだ」と決意し再チャレンジすることにしました。 私が志望校に合格できたのも、一つは学院で受験を共に乗り越える仲間ができ、仲間の支えがあったからだと思っています。 仲間は身近なライバルですが、一方で、時にはわからない問題を教えてくれる協力者でもありました。 また、講師の先生方の指導力は素晴らしかったと思います。 授業の一つ一つは熱がこもっていて、授業を通じて、今までに感じたことのない学ぶ楽しさも知りました。 そして、授業でわからなかったところは、講師室にさえ行けば、一対一で丁寧に教えてくださり、苦手科目の克服ができたことが直接的に得点に繋がりました。 浪人生活を振り返ってみて一番大切にしていた心持は、自分自身を信じぬくことだと思います。 ある漫画のキャラクターのセリフに「自分を信じない奴なんかに努力する価値なんかない!!」という言葉がありましたが、このセリフがだめになりそうな時の私を奮い立たせてくれました。 また、家族や親戚、そして先生方も私自身を信じて応援して下さいました。自分を信じる気持ちと自分を信じ抜く勇気が私の受験の成功につながったと思っています。 受験生の皆さん、周りを信じて何より自分自身を信じて頑張ってください。

合格体験記 一覧

喜びの声 一覧

ページの先頭へ戻る
Copyright (C) Okayama Shinken Gakuin All Rights Reserved.
資料請求はこちら
お問い合わせはお気軽に
フリーダイヤル0120-258-009